CALVIN KLEIN 205W39NYC SPRING 2019 ランウェイショー

見る

Calvin Klein 205W39NYC Spring 2019 Runway Show

異なる世界、異なる環境間の緊張 若さと成熟、女性と男性、困難と特権、反逆と保守性の間に

「文字通りの意味でも、心理的にも、アメリカの風景はCALVIN KLEINにインスピレーションを与えます。アメリカ中を旅していると、どうしても避けることのできない景色にビーチがあります。ビーチには信じがたい美の世界が存在しますが、そこには緊張もあります。それは、大地と海という2つの世界が出逢う場に生じる感情であり、衝突と言えるかもしれません。そこには予期せぬ感覚があり、常に誘惑を感じます。私にとって映画『ジョーズ』はこうした感覚を完璧に例示してくれるものです」
—ラフ・シモンズ、CALVIN KLEIN チーフクリエイティブオフィサー

アイコニックなアメリカ映画『ジョーズ』(1975)と『卒業』(1967)の2本は、コンセプトと美学にインスピレーションを与えます。どちらの映画も、逸脱、略奪者の発想、権威に対する根本的な問いかけを体現しています。それは抵抗であり、まさにアメリカ的と言えるものです。

Calvin Klein 205W39NYC Spring 2019 Runway Show Calvin Klein 205W39NYC Spring 2019 Runway Show

「私はずっと、母と娘、父と息子など、さまざまな世代のドレスコードに深い関心を抱いてきました。家族の異なる世代間の変化が、アメリカ社会の変化をどう反映しているのかが興味深いのです。私は映画『卒業』が好きで、そこで描かれるさまざまな家族間のダイナミズムがとてもいいと思います。映画のように、このコレクションはタブーと誘惑、文化とコミュニティにおける変化を探究しています。しかしつまるところ、全体にわたるテーマは愛なのです」
—ラフ・シモンズ、CALVIN KLEIN チーフクリエイティブオフィサー

『ジョーズ』はユニバーサル・スタジオの商標です。ユニバーサル・スタジオ許諾。ALL RIGHTS RESERVED
「スティーブン・スプラウスの肖像」アンディ・ウォーホル©/®/™ The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc. 音楽:F.U.S.E. - Escape 2018 PLUS8